上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.23 ついに・・・
届きました。

念願のドメニコ・スカルラッティ ソナタ全集。

_DSC3075.jpg


全部で555曲、CD34枚分、レコーディングタイムにして35時間は優にあるでしょうか。

父親と半額ずつだして買ったのですが、いやー、これは聴き放題ですよ(笑

今までモダンピアノでしか聴く事ができなかった曲もチェンバロで蘇る感じ。

いや、ピアノもいいですよ。

HorowitzもCiccoliniも演奏は素晴らしい。色褪せることはありません。

チェンバロで比較すると、やはりPinnockは聴き易く、リズムの揺れなんかも上手くてとてもいい。

逆にLeonhardtはBachの方は良くても、Scarlattiはイタリアンチェンバロが煩くて好みでない。

とまぁ、こちらは存分に楽しむことにします。

あとC.P.E.Bachのharpsichord concertoとorgan sonataが届くはず。

特にオルガンの方は楽しみで仕方が無い(ノ∀`*)

・・・マニアック過ぎですね。でもC.P.E.Bachは本当にいい。

しかしまぁ、ちょっと前にCD沢山買って暫くは買わないだろうと思ってたのに。。。

お陰で財布は"秋"って感じです。空き財布っていいますもんねー

でもまぁ、入試までに音楽に飽きそうに無いのでよしとしますか(笑
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://griffith.blog33.fc2.com/tb.php/76-a34d4aea
Copyright ©斬るGriffith All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。