上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の記事で反省しろと言われたので。

反省している気持ちはありましたので、そのつもりで書いた記事でしたが今思うと全体的に少々軽率

でしたね。というより書き方が悪かったですね。

この事もあわせて、14日の集会が不成立に終わったことは改めて謝りたいと思います。





一応当日の状況ですが、19時から飲み会があって21時半に終了、部室に自転車取りに行ったりして、

帰ってきてすぐにINできたのが23時30分頃でした。

部室で色紙の仕事が少しあったのも遅くなった原因だったと思います。

ここで自分の落ち度がひとつ。たった今気づいたほどで、申し訳なかったのですが、ベルとはメールの

やりとりが可能なのでメールを送っておくべきでした。

それとINしてからの対応。メールは完全に手段を忘れていたのでまだ許してもらえそうですが、これに

関しては今思えばただただ反省するのみですね。本当に悪かったです。

今回このようなことになったのは自分がちょっと気楽に考えていたからだと思います。

というのも、とりあえず14日にしますといったのも自分も含めてメンバーの当日の状況次第で

できるかどうかなー、でも自分が22時半ぐらいにはINできればどうにかなるな・・・と、そういった

考えで動いていました。まぁいつも通りといえばいつも通りだったのですが、今回に限っては

自分に不確定要素がある上直前に焦って決定したので、余計に認識にあやふやなところが

発生していたような気がします。今思えば徹夜なんかもしなければいけなかったぐらい忙しい頃の

決定だったので、やっぱりいい加減だったかもしれません。反省。

ちなみに実は今までの集会も、大抵が気持ち的には今回と同じような感じでした。

(全てを思い出すことはできないのですが、つまりは今回の心構えがそれ程珍しいものではなかった

ということだけには留意)

でもやっぱり、今までと決定的に違うのは、自分自身に不確定要素があったということです。

今までにも数回、不確定なことはあったはずなんだけど、そのときはどうにかなってたってこと

ですね、今思えば・・・。





あと、コメントを見る限りちょっと感じたことなのですが、まぁ恐らく誤解は生んでいないと思ってはいる

のですが、あっちのブログでは家でウォッカ飲んでたみたいな話になってますよね。

あれは2日前に予約投稿しておいたものです。最近のポストは時間的な都合で、日付の関係しないものの

殆どが予約投稿なのですが、"今日"とか"昨日"など、日付が指定される語句には注意して書いてあります。

そういう語句がない場合大抵のポストは時系列になっていません。分かりやすいことに、画像の

プロパティを見ると写真を編集した日付が分かるのでそれで確認することが可能です。今回の場合

2月8日以前だということが分かります。





・・・ま、ここまでは恐らく言い訳がましく聞こえると思うので、軽く目を通してもらえればそれで良いです。





ついでだからここで言っておきますが・・・

実は2年前から、もう二度とINしないという主旨のポストをいつ書こうか、ギルドはこのままで良いのか、

特に去年の春にINして以降はマスターを誰かに移譲すべきではないのか、ずっと考えていたのです。

しかし実際には2006年の夏以降は月1の更新を続け、ギルドの事はぐだぐだと話を持ちかけることは

避けてきました。これらのことは何も決定できずに今に至るまで問題をズルズルと引き摺ってきた

わけではありません。完全に引退しないのは密かな本望であり、ギルドのことは自分の冬眠期間が

終われば集会はできると思うのでギル員には申し訳ないと思いつつも約束通りの予定で保留、

ギルマス移譲については、移譲先の人物のことを考え、ESPRIT設立当時のことを思い出し、

またその後の自分の立場を考えると責任転嫁と同値であると結論付けたので断念しました。

しかし自分がINしない状況を踏まえ、"マスター不在のギルドって?"という問いが消えたという訳

ではありません。これは去年の4月以降は特に強く頭を悩ませる問題に変わりはありません。

それを考える際、何故ESPRITが今の形で存在し続けているのか・・・それを考慮に入れられない

筈がありません。(繰り返しますが、今回の出来事はこれに対する自分自身が犯した一種の背信行為

には変わりありません・・・ちょっと表現が大袈裟ですけど。)





以前から言うように、こういったことは極力表に出したなくなかったので、ブログには書いていませんし

ギル員にそういった主旨のことを言ったことも無かった筈です。しかし今回の件とその他の事象で、

多少の亀裂は認められるのではないか・・・と思いました。いや、こういう状況だからこそ少なからずは

存在する筈なのですが・・・もう抛っておくことはできないものかな(*けれどもこれがESPRITに修復不可

能な傷が存在することを示唆しているのでは決して無い)




でもこうして文章化してみると、もしかすると自分の視点から観察するとこういう考えが生まれてくるだけで、

自分だけが勝手に亀裂を生じさせているのではないかという考えにもなってきます。こうなると、問題は

余計に自分だけの事になってくるわけですが・・・





前半は少々的外れな回答ではあるとは思いますが、後半部分は至って素直な意見が書けたと思い

ます。これについて、ちょっとだけ意見を求めてみようかな・・・公開でも非公開でも、メールでもいいから、

普段はちょっと言わないぐらい素直な意見が聴いてみたいです。今回自分はそうしてみたつもりです。

但し最後にもう一度、今のESPRITがダメと言っている訳ではないです。ただちょっと、ギル員の

本当の気持ちが気になるだけです。

更にもう一つ。先日の記事に着いた3つのコメントを真摯に受け止めた結果がこの記事だという

ことを忘れないで下さい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://griffith.blog33.fc2.com/tb.php/210-f3dc3c7c
Copyright ©斬るGriffith All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。