上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
は、ありません。残念(・∀・)

ごめんなさい、Mixiの人狙いです(ノ∀`*)

まぁよくある、しかも最近の誰かさんと同じ手口ですな

実は美容院/美容室ってのは今回が初めてだったりする。

いつもいきつけの散髪屋だったのでちょっと心配だったけど、まぁOKかな。

現在住んでる所は結構人の多いところなのですが、近くの川でホタルが見れると聞きました。

明日あたり偵察いってみようかな。

もし結構沢山いるようなら後日写真撮ってみようと思います。






ここ半年ぐらいかな、万年筆の水洗いをせずにインクを足しまくってましたらなかで固まりかけてた様子。

なので久しぶりに洗浄してみました。(まだ3ヵ月だったかもしれません)

最近は3週間に一回インクを吸引してるかな。

吸引式なので、カートリッジよりは量が多いはずです。

ニブはFですがLamyですので太め→わりと早くなくなる のだと思います。

ガンガン使いまくると2日でなくなったこともありますが、最近は二日に一回程度の使用なのでこんなもんかな。

で、夏も近づいてくることだし、久しぶりの洗浄ってことでインクを変えてみた。


_DSC3548.jpg


去年の夏に買ったHerbinのReseda Greenです。

本体はフランス語でVert Resedaと書いてあります。どうやらフランス製らしい。

らしいというか、何を今更、最初っから分かりきってることですが・・・(^^;



_DSC3555-2.jpg



うーむ、やっぱフロー最高です!

しかも10分ぐらいならキャップあけて放置してても全然OKなんですよね。

Pelikanのインクだと出だしが擦れて非常に困りますが、こっちはちょっと濃いだけで普通にさらさら出てくれる…

久しぶりに使うと感動ものです(^^;

いくつかの講義は(特に教養)万年筆でノートを取っているのですが、これから急に緑になっちゃいますな(^^;

やはりブルーブラックはいつでも使えるようにしたいものです…それでもう一本を、ね(^^*)ゞ

自分が整理すの為にリストアップ。よくある備忘録 on my blogみたいなものです。

ですので完全に読み飛ばして頂いて結構です(^^;


http://www.pen-house.net/detail/detail10948_010.html

なんかParkerのDuofoldの限定品が安くなってるんですけど、んー、ちょっとデザイン的にあれかな・・・

しかもまだまだ十分高いし(

まぁParkerは自分の趣味ではないのですけどね(^^;


http://www.pen-house.net/detail/detail03939_004.html

このペンはボディラインが最高ですが、高過ぎる。

しかも現物をみると、クローム色が結構派手に光ってて、これは趣味ではないのだ(・・*)ゞ



http://www.rakuten.co.jp/buneido/445435/478919/759360/

鉄ペンでいいって言ったら断然これだ。しかし金メッキが…自分には似合わないと思う。

というより金メッキものはあんまり好きではない。

しかしプレリュードが4,800円ってのはお買い得~


http://www.rakuten.co.jp/buneido/410733/647172/

スティールだけどこれならボディが黒、しかしメッキが金…

まぁSailorだしどこでも手に入るでしょう(・∀・)


http://www.rakuten.co.jp/buneido/410733/717331/

同じくSailor。こちは14KのRhodium Plated。14Kでは一番安いかな。

14Kが一番いいからなぁ。18Kでもいいけど。

しかしデザインに面白味があまり無い。

細い字を書こうと思ったら日本製だな~。

他メーカーには良いのがないのでSailorしかないかな。



http://www.rakuten.co.jp/buneido/399244/405118/

今持ってるのがこれのF。次買うとしたらやはりEFだろうか…しかしMもいいぞ。

2本持ってもいいぐらい良いデザインだけど、今年の一月から値上げされたのが痛い。

吸引式なのはいいが、やはりコンバータの方が便利なんじゃないかと思う。

でもLamy2000がコンバータになる必要はありません(^^;

ちなみに実際の販売価格は16,500円ぐらい。去年の購入価格は13,700円ぐらい。

でもM買うぐらいならStudioかなー


http://www.rakuten.co.jp/buneido/399244/657782/

StudioのPalladium Coatedです。14Kでペン先の一部がPlatinum仕上げ。

もう少し重くてもう少し線の太いのが欲しい、しかも14Kを安めで、といったら恐らくこれがベスト。

あえてEFにする方法もあり。

ペン先の塗装は好みの分かれるところですが、ユニークさで気に入ってます。

しかし色が女性っぽいのが難点。そういうUnisex的なものは好きなのですが、悩ましいところなのです。

本物を一度見てみなきゃね…来週の木曜梅田に行こうかしら。

あと限定品として去年の暮あたりにParl Whiteが出ていましたが、その時飛びつかなかったのも事実。

要するに、Studioに対する物欲がMAXになる瞬間は今までなかったということです(^^;




まとめ

細い字が書きたい、わりと安く収めたい→国産万年筆(Sialor, Pilot stella)

鉄ペンで安く、書き味はある程度の定評が→Sheaffer Prelude

14Kがいい、重いのがいい、デザインが(・∀・)イイ→Lamy Studio Palladium Coated

14Kがいい、軽いのがいい、今より少し細いだけでOK→Lamy 2000 EF

14Kがいい、20Kぐらい出しても平気、EFでもそんなに細くないかも→Pelikan Souveleen M405 darkblue

(在庫ないかも)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://griffith.blog33.fc2.com/tb.php/150-dc640b45
Copyright ©斬るGriffith All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。