上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.31 Youtube
金曜日は疲れます。今日はキャンパス間バスの最後に乗れなかったので帰ったのが8時過ぎ。

まぁ時間的には大したこと無いですが、スケジュールが結構ハード・・・

というか隙間時間まで本読むからそうなるって話ですが(

家には何も無いので、ここは音楽を聴いて癒される/活気付けられるしかない!

なんだか皆さんニコニコ派が多いみたいですが、自分は諸にようつべ派です(

ニコニコにはクラッシックない上に広告だの時報だの邪魔臭い。

あともうひとつよく見るのが自動車関係なんだけど、これもニコニコだとつまらないのばかり(




今日はHändelとMozartのピアコンを中心に検索してみた。

とても気に入った演奏がこちら。



Sir.Simon Rattleと内田光子のピアコンNo.20 1st mv.の前半。途中で切れちゃってるのが少し残念。

Brendelのcomplete版 + Capella AcademyによるNos.1~4はNos.1~27からConcert Rondeauまで

全曲聴き込んでます。全曲ってのは少し言い過ぎで、16と短調(20、24)はあんまり聴いてないですね。

しかし他のは確実に10回以上聴いてます。それぐらい好きなんですw

Rattleはやっぱいいねぇ・・・内田光子も世界的に評価高いしね。

まぁNo.9はBrendelの方が気に入ったけど(




No.17。結構マイナーだけど個人的にはかなりお気に入りの一曲です。

あまり感情的でなく、流れるような演奏ですので癒されたい今にぴったりの演奏でした(´∀`*)

でも何故か途中で終わってるのが残念(´・ω・`)





No.27。Mozart最後のピアコン。これも途中で切れてる・・・

演奏としてはとても気に入った(・∀・)




No.8。サブタイトルはLutzowだったっけな。この演奏も結構気に入りました。

このピアニストの演奏はそんなに好みで無いけど、指揮者とカデンツァがとてもいいですね(・∀・)




(*゚Д゚)ァ...

動画はリンクだけのつもりだったのにタグ毎貼ってしまったorz

直すの面倒だからいっか(



http://www.youtube.com/watch?v=Mi7g3fWqELk

No.12。最もお気に入りの一曲かもしれません。但し本当は結構マイナーです(

これが一番好きって言ったらマニアックだろうな・・・と、思います(^^;

但し演奏は速過ぎですしピアノも全然好みではありません(

ちなみに引き振りです。Mozartなんかは実際にはずっと引き振りだったはず。

自分はbaroqueばかり聴いているのでさほど珍しくはありませんが、始めてみる人も多いのでは?



http://www.youtube.com/watch?v=3stLTO64ADs&feature=related

うぉぉ!GuldaのNo.26(coronation)だ~!

Phillipsだったかな?GuldaのNos.23,26はBEST版も出てるぐらいの名演奏ですが、

ちなみにこれはそれとは違う演奏ですが、んー、今は亡きGuldaを見ることができるのが(・∀・)イイ!

序盤からピアノが入るところ、ピアノが主題を繰り返すところ、ピアノのチューニング・・・

Guldaだなぁ、って感じです。

ちなみにこちらも引き振り。JazzとClassical両方やる人だけあって見ごたえ十分ですょ(笑



http://www.youtube.com/watch?v=89gJRr7Qyy8
http://www.youtube.com/watch?v=OJ8NJLEH0_k

ついでにBeethovenのピアコンNo.5 Emperorも発見。

Beethovenあんまり聴かないけど、チェロとヴァイオリン/ピアノソナタとEmperorとEroicaだけは聴くんだ。

RattleもいいですがGuldaは確かにbeautiful & funnyですなw






以上、見てるだけなのも暇なので駄文を書きました(ノ∀`*)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://griffith.blog33.fc2.com/tb.php/146-bfc35d3e
Copyright ©斬るGriffith All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。